スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

鈴木英貴さんスライドショー「世界に広がる美しいクライミングの世界」

鈴木英貴さんによるスライドショーのお知らせです。
「世界に広がる美しいクライミングの世界」

日時:2月11日(土)18:00より
料金:750円
場所:クライミングジムNOSE 町田店
フランス、アメリカ、オーストラリア…世界の岩場を登った鈴木英貴さんの、300枚におよぶ美しい写真を、ご本人の解説付きでご覧になれます。
是非、足をお運びください!

※写真をクリックすると大きく観られます。
hide2.jpg
鈴木英貴さんプロフィール
神奈川県横須賀市で育ち、小学生の時に鷹取山でアメリカンネイビー横須賀基地の人達の訓練風景に強い印象を受ける。
中学、高校の間は体操、モトクロスに親しみ、大学に入ってクライミング、登山を始める。
大学を2年で中退し、冬のドイツに渡欧。スキーショップで働きながら資金を貯め、4月から10月終わりまでフランスのシャモニのモンブラン山郡を登りまくる。
フランスで2年近く過ごした後1980年よりアメリカに移り、コロラド エステスパークを拠点として、カリフォルニア ヨセミテを中心にクラッククライミング、フリークライミングに浸る9年半。
当時、世界でも最難のクラックルート、スティングレイの初登を果たしたのちはクラッククライミングから離れ、アメリカ国内を転々。
おりからアメリカを席巻したスポーツクライミングに没頭。アメリカ各地でハードルート初登、再登をこなし、ベガスでは5.14も登る。
1990年代後半、にわかに起こったボルダリングの先端を切ってカリフォルニア ビショップに移住。1998年から2000年の3年間は、アメリカ ビショップでボルダリング半年、フランス ブリアンソンでロープクライミング半年という生活を繰り返す。
その間にもオーストラリア アラパソーズ、グランピアンズ、シドニー ブルーマウンテンなどの岩壁も登る。
2000年冬のアラパソーズでの撮影中にサーフィンを始める。
2001年夏に訪れたハワイ ノースショアで、カイトボーディングという新しいスポーツに出会い、翌2002年4月ハワイに移住。海に親しむ毎日を送っている。
hide1.jpg
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。